ヘアカラーによるアレルギーのニュースに関しまして

2015.11.11

IMG_2961

平成271023日、消費者安全調査委員会は、「毛染めによる皮膚障害」に関する事故等原因調査報告書を公表しました。

現在白髪染めやおしゃれ染めなどの毛染めは、髪を好みの色に染めたり、白髪を染めたりしておしゃれを楽しむアイテムとして、年代や性別を問わず美容院やご家庭で広く行われていますその一方で、消費者庁の事故情報データバンクには、毛染めによる皮膚障害の事例が毎年登録されています。ヘアカラーによる皮膚トラブルはアレルギー反応と言われ、最初はヘアカラー後に軽い症状が現れますが、そのままヘアカラーを継続すると重症化するというものです。アレルギーですから、何も症状が現れない方もいらっしゃいますし、以前は何ともなかったのに、ある日突然症状が現れる方もいらっしゃいますので、その都度気を付ける必要があります。

 

特にご自宅でカラーリングをされる方の中には、その手軽さから2週間に1度というハイペースで染められる方もいらっしゃるようで、ご自身でのカラーリングは頻度が高くなりやすかったり、適切な時間設定がされなかったり、頭皮の状態が見えにくい分、頭皮の変化や異常にも気づきにくくなりがちで、アレルギー症状が重症化するケースが増えています。もちろん美容室のカラーは絶対アレルギーが起こらないというわけではありませんが、美容師が頭皮の状態を見ながら染めていくため、わずかな変化にも早く気づき対策を講じることで、重症化を防ぐことができます。

 

当店は事前にカラーリングに対する刺激の有無を確認させていただいたり、アレルギーの方も使用できる白髪染めのご案内もさせていただいております。

もしも少しでもアレルギー症状を感じたら、専門医を受診されることをお勧めします。何か気になることがございましたら、いつでもご相談ください。

シービスケット

NEWS
INFORMATION
CALENDAR

定休日
RESERVATION
スタイリストごとの空き状況をご確認いただけます
ご予約・空き照会/お問い合わせ
 
*ご予約(空き照会)…24時間受付可能です
 
静岡の美容室シービスケット
ご予約・空き照会   
トップページ
初めてHPをご覧になった方へ
大切なお客様へ
 ≫ご自宅でのケア、髪に関して
メニュー・料金
私たちが得意なこと
シービスケットからあなたへ
店舗情報・アクセス
求人情報
お問い合わせ
FACEBOOK